Arteck ジャンプスターターを購入!コレさえあれば、出先のバッテリー上がりに自力で対応出来る

ジャンプスターター

車のトラブルってホント困り者。。。

整備に詳しくないので、必ず誰かの助けが必要なんですよね(汗

信号待ちでバッテリートラブルを起こし、立往生なんて色んな人に迷惑かけちゃいます。。。

先日も大きな交差点の右折待ちで、エンジンが止まっちゃた人を見かけました。

お手伝い出来れば良かったんですけど、一人で押しても車は動かないでしょうから、心の中で『ごめんね』って、あやまりながら横を通り過ぎちゃいました(涙


Arteck ジャンプスターターを購入しよう

エンジンかからない時に備えて、自分の車にはブースターケーブルは積んでいるのですが、見知らぬ人を呼び止めて繋がせてもらうのも、なかなか気が引けます。

クレジットカードに付帯しているロードサービスがありますが、呼んで来てもらうまでにはある程度時間が必要。

そこで、以前ガソリンスタンドで、ジャンプスターターを借りたのを思い出し、Amazonで検索をかけてみるとお宝発見!!

Amazonで『ジャンプスターター』のキーワードで検索すると、ランキング一位になっている『Arteck ジャンプスターター』。

この記事を書いている時点で、評価が750を超えている大ヒット商品です!!

arteckジャンプスターターが届きました

外箱ですが、かなり小さいです。

10年ぐらい前に、自分が近所のガソリンスタンドで借りたジャンプスターターは、機内持ち込みサイズのスーツケースぐらいの大きさがありましたが。。。(汗

arteckジャンプスターターの入れ物

この大きさなら、シート下やトランクに積んでおいても、まったくストレスになりません♪

一度フル充電すると、20回もエンジン始動に使えるそうです。(排気量2.5Lまでの車)

arteckジャンプスターターのセット内容

中を開けるとこんな感じ。。。

左側のが、ジャンプスターター本体なのですが、ぱっと見た感じでは、まるで手のひらサイズのモバイルバッテリー。

こんなに小さいのに、スゴイ奴ですよね!!

USBケーブルがセットで付いてるので、パソコンに繋いで充電出来ますし、USBのACアダプターを使えばコンセントからも可能。

Arteck ジャンプスターターの使い方

arteckジャンプスターター本体

使い方も超かんたんです!!

  1. 黒をバッテリーのマイナス側・赤をプラス側につなぐ
  2. バッテリークリップを本体に接続
  3. 電源ボタンを押し、車のエンジンをかける
  4. 本体からバッテリークリップを外す
  5. バッテリーから、バッテリークリップを外す

日本語の説明書も付いているので、落ち着いて順番に作業をすれば問題ないですね!!

使い方を紹介している動画

実際に、バイクと車を使い、Arteck ジャンプスターターでエンジンをかけている動画がありました!

購入を検討している方は、必見ですよ♪

ジャンプスターター以外にも使える

モバイルバッテリーとしても使用可能!

スマホやタブレットの充電可能で、マルチに活躍してくれます。

外出先でのスマホの充電にも使えますし、LEDライトは暗い所を照らす以外にSOSモードもあり、いざという時に頼りになりそう♪

今日のお宝は?

ジャンプスターターがあれば、バッテリートラブルも自力で対応出来そうです!!

これがたったの4,000円程度なので、保険と思って車に積んでおいても損はないですよね。

誰かがトラブっていたら、助けることも出来ますし、備えあれば憂いなしです♪

積みっぱなしにして、いざと言う時放電してるオチには気をつけたいですね!!

スポンサーリンク
ジャンプスターター



Love Your Life!!
ニュースレター

トレジャーハンターなライフスタイルの楽しみ方♪

苗字(必須)

Emailアドレス(必須)