徳島・伊座利の移住について調べてみました!

伊座利に移住したい

5年くらい前から、超スローなペースで、お遍路さんをしながら四国を回っています。

順番に回っている訳でもなく、気が向けばドライブついでに行っているのですが。。。

実は、お遍路さん以外にも、『住みたい場所を探す』という、もう一つの目的があります(笑

そんな中、移住で成功している伊座利という、小さな村へ行ってきました!

伊座利にある唯一のカフェ
地元の奥さん達が運営する、伊座利の情報発信の拠点となっているカフェがあります。
自分が伊座利を知るキッカケとなった場所でもあり、美味しい魚介料理がリーズナブルな価格で食べれます。
詳しくは、『イザリcafeでランチ』をご覧下さい。

徳島・伊座利の移住について

伊座利は、都会暮らしに疲れた人達が、田舎暮らしを求めてやってくるそうです。

人口、たった100人程度の小さな村ですが、60%の人達が県外からの移住者。

しかし、希望する誰もが、移住出来る訳ではないようです。

厳しい伊座利の移住条件

基本的に、対象者は、「若い夫婦」か、「子供がいる家族」。

田舎生活は甘くありません。全て自己責任で移り住むことができる「覚悟」をもった方
住民にも、地域にも、積極的に馴染むことができる方
何事においても汗をかくことができ、辛抱できる方
地域の共同活動や行事に参加できる方
自己負担で面接に来ることができる方

出典:伊座利を知りたい人のためのガイドブック

住める空き家の数には限りがあるのと、本気で地域に根をおろし、伊座利の発展に協力してくれる人が必要なので、移住者としてふさわしいか、面談などの審査を踏まえて受け入れを決めるそうです。

伊座利での仕事は?

車で40分程度で行ける阿南市には、いくつか企業があるそうですが、基本的に伊座利での仕事は漁業オンリーだそうです。

しかし、漁師になるのは大変!!

1人前になり生計を立てれるようになるまで、3年〜4年の覚悟が必要とのこと。

この間の生活費は、自己資金で賄わなければいけないので、ある程度の蓄えがないといけないでしょうね。

こんな厳しい条件でも、移住したい人がいるほど、伊座利は魅力的な場所なのでしょう。

伊座利の学校

村に、小中一貫校が一つあります。

少子高齢化&深刻な過疎化で、廃校の危機に直面したことも!

県や市に学校存続の要望を出すも、反応は鈍かったようで、ならば自分達で県外留学生の受け入れや、漁村体験イベントを企画し行動していったとのこと。

地道な活動が実を結び、徐々に子供の数は増え、今も子供たちは伊座利の学校に通っているそうです。

祭りなどの地域活動を盛り上げるにも、子供の存在が必要不可欠ですし、都会からの移住希望者は、子供を自然環境のいい所で育てたいと思う人も多いでしょうね。

伊座利が故郷って、とってもステキだと思います♪

移住体験ツアー

伊座利は、漁村の暮らしが体験できる制度もあるので、まずは実際に行ってみて、現地で話を聞くのがいいですね!

  • 一日漁村留学体験「おいでよ海の学校へ」
  • 海女の仕事体験「あまちゃん養成(体験)塾」

問い合わせ
イザリCafe TEL:0884-78-1186
伊座利漁業協同組合内 TEL:0884-78-1185


今日のお宝は?

人口の60%が移住者の伊座利。

地元の人達が一丸となって、移住者を募りコツコツと努力をした結果でしょうね!

便利な都会暮らしもいいですが、キレイな海と家族と過ごす時間が何よりの宝物になりそうです!!

この村で見た子供たちの笑顔は、忘れられないですね♪

スポンサーリンク

伊座利に移住したい



Love Your Life!!
ニュースレター

トレジャーハンターなライフスタイルの楽しみ方♪

苗字(必須)

Emailアドレス(必須)