自分の資産を、自分で守るために、今しておきたい事 HSBC香港の口座開設

富裕層による、日本より税率の低い国への
資金流出が加速しています。

ここ最近、マイナンバーがなければ海外送金が
出来ないようになったと聞きます。

背景には、政府が国民の資産の
監視・管理を強めるているとの見方があるとのこと。

自分が汗水たらして稼いだお金。

税金を払って、手元に残ったお金なのに、自由に使えない。。。

そんなことが、あってもいいのでしょうか?

これからの大増税時代、この流れは更に強まります。

ギリシャであったような、預金封鎖が日本で行われる
可能性は極めて少ないでしょう。

しかし、自分のお金は、自分で守る時代なのです。

そこで、日本だけでなく、海外に資産を分散させて
持つ選択肢をもって頂きたいのです。

そのための入口として、まずHSBC香港の口座を持つこと。

HSBCは香港を拠点に、60カ国以上に展開する
非常に格付けの高い銀行です。

海外の銀行にもかかわらず、
日本に住んでいても口座を開設出来る、数少ない銀行。

使い勝手のよい、ネットバンキングを備えていて、
海外からの送金の受け取りや、資産の分散に最適です。

多くの国の空港に、HSBCのATMが設置されており
格安の手数料で現地の通過に両替して引き出す事が出来ます。

このグローバル社会、海外をうまく活用する為には、
なくてはならないツールの一つなのです。

以前は、日本から郵送で銀行口座を開設出来ていましたが、
今は、直接現地に行かなければいけません。

数年前からは、そろそろ日本人の口座開設は、
不可能になるのではと言われ出しました。

実際、口座開設をサポートしているパートナーから、
英語力不足や、書類の不備で口座開設を断られたケースを聞いています。

HSBC香港の担当者によるようですが、
口座開設のハードルは年々高くなっているのは確かです。

口座開設の道が完全に閉ざされる前に、
口座を開設しておく。

そして、徹底的に活用し、自分の資産を守る。

実践していきましょう。

スポンサーリンク




Love Your Life!!
ニュースレター

トレジャーハンターなライフスタイルの楽しみ方♪

苗字(必須)

Emailアドレス(必須)