高速道路でパンクした時は、どうしたらいいの?対応の仕方を教えます

高速でタイヤがパンク

先日、奈良に運転して行ったのですが。。。

高速道路で、パンクしちゃいました(涙)

実は、高速でパンクするのは2回目。

生きいるうちに、一回あるかないかのトラブルを、既に二回経験している自分が、「高速でパンクしちゃったら、どうしたらいいの?」を、流れに沿って具体的に書いて行きます。


エネオスカードは、事前に作っておこう

この記事は、ENEOSカードのロードサービスを利用します。

ENEOSカードのサイトはコチラ

2年目以降は、1,250円(税別)の年会費が必要ですが、年に1回でもENEOSカードを利用すると、年会費が無料になります。

メインのカードが他にあっても、年に一回、ENEOSカードでコンビニのコーヒーを買うなどすれば実質タダでロードサービスを受けれるので、まだ持ってない方や、JAFの年会費を節約したい人は、これを機に作ってはいかがでしょうか?

遠出の前に、必ずメンテナンス

車で長距離を走る場合は、事前にかんたんなメンテナンスをしておきましょう!

最低限、タイヤの空気圧と、ヒビやキズの有無は絶対に確認が必要です。

綾瀬はるかさんがCMで、「タイヤは命を乗せている」って言ってましたよね〜!

今回は、出発前にガソリンスタンドで、チェックしてもらっていたのですが、運が悪かったみたいです(汗)

変な音がしたら、 要注意

今思えば、事前にパンクの兆候みたいなのがありました。

走ってると、いつもしない音がしてたんですよね〜(汗)

「ポコポコポコポコ」みたいな。。。

ちょっと不安は感じましたが、プロに見てもらったから、大丈夫だろう。

高速道路だから、こんなもんだろう。って。。。

そのまま走ってたんですよね。

そしたら、急に「ドドドドー」って大きな音がし出して(汗)

安全な場所に停める

高速道路の安全な場所に停まる

今回は、タイヤの空気が徐々に抜けたのか、すぐにスピードを落として、駐車できる路肩に停める事が出来ましたが。。。

急にタイヤが破裂して、ハンドルが効かずに100キロ近いスピードで蛇行するケースも考えられます。

自分が高速道路で、最初にパンクした時がそうでした(汗)

むずかしいと思いますが、周りを走っている車や、ガードレール等に当たらない様に安全な場所へ停車させましょう。

後続車から追突されない場所に停めて、身の安全を確保出来たら、深呼吸でもして落ち着く事が大切!!

ハザードランプを点灯

後方から来る車に、停車していることを明確に知らせる必要があります。

車外に出ずにできるので、ハザードランプをつけましょう。

二重事故や、交通渋滞を防ぐためにも、必ず忘れずに!!

三角表示板を出す

本線を走っている車に気をつけて、三角表示板を出します。

意外と知られていないのですが、高速道路上で停車する場合は、必ず三角表示板を後方に設置しなければ違反扱いとなり、一点の減点と6,000円の罰金になります。

本線にはみ出さない、広めの路肩に停車出来ていれば、ハザードランプと三角表示板のみで大丈夫だと思いますが、余裕があれば、発煙筒を置いておくと安心です。

最近では、LEDの発煙筒も販売されています。

ロードサービスセンターに電話

停止措置がとれると、ロードサービスセンターに電話して、一刻も早く助けに来てもらいたいですが。。。

事前に必要な情報を、紙に書き出す等しておくと、今後の流れがスムーズに!

調べておく事

  • エネオスカード(2から始まる数字)
  • 故障の状況
  • 自分の位置
  • キロポスト
  • ナンバープレート(地名から)
  • 車種と色
  • 携帯番号

特に、停車している位置は、googleマップ等を使って、出来るだけ正確に伝えましょう。

今回電話で対応してくれた、オペレーターの方は、関東のコールセンターの人で自分が停止した、神戸・大阪方面の高速道路には詳しくなかったので、場所を伝えるのに、思いのほか時間がかかりました。

「◯◯線を、◯◯方面へ向かっていた」

「最後に通り過ぎたSAやPAの名前」

「近くに見える道路案内標識」

このような情報があれば、オペレーターさんに現在位置が伝わりやすいです。

あと、オペレーターさんから、何か連絡事項があるかも知れないので、メモがあればいいですね♪

いざ、ロードサービスに電話

ENEOSロードサービスセンター
0120-125-775 (携帯電話・PHSも可、365日24時間受付)

オペレーターの方に、さきほど調べておいた情報を伝えればOKです!!

すぐに、近くにいるロードサービス業者を探してくれるので、安全な場所でましょう。

しばらくすると、ロードサービス業者から、より具体的な場所の確認や、到着時刻の連絡があるはずです。

合わせて、道路緊急ダイヤルに電話して、パンクで高速道路上で停車している事を伝えておきましょう!

道路緊急ダイヤル 「#9910」

ロードサービス業者到着

電話を切った後は、助けを待つだけ。

この日は、30分程度でロードサービス業者さんが来てくれました。

ほっと、ひと安心♪

エネオスカードを提示し、パンクの状況を確認したら、すぐにスペアタイヤへ交換をしてくれました。

作業は20分程度♪

最後に、書類にサインをして一連の流れは終了です。

エネオスカードのメリットをおさらい

  • 365日・24時間無料のロードサービス
  • ガソリン・軽油2円/L引き
  • 家族カードあり
  • 年に一度使えば年会費無料(1,250円(税別))

持ってるだけで、ロードサービスが自動付帯するのは嬉しいですね!!

パンクに限らず、高速道路上での車の故障は、素人ではどうにも出来ません。

ヘタに車外に出て作業をしていると、命に関わります (汗)

安全な場所に停車し、プロに任せるのが一番安心!!

事前にENEOSカードを、作っておくと安心ですね♪

スポンサーリンク

高速でタイヤがパンク



Love Your Life!!
ニュースレター

トレジャーハンターなライフスタイルの楽しみ方♪

苗字(必須)

Emailアドレス(必須)